悪玉コレステロールを減らす方法

悪玉コレステロールと善玉コレステロールにはどのようなちがいがあるのでしょうか。コレステロールは低い方がよいというわけではなく、種類のちがいやそれぞれの役割があるのです。

悪玉コレステロールを減らす方法 > 悪玉コレステロールと善玉コレステロールのちがいと役割

悪玉コレステロールと善玉コレステロールにはどのようなちがいがあるのでしょうか。コレステロールは低い方がよいというわけではなく、種類のちがいやそれぞれの役割があるのです。

悪玉コレステロール 善玉コレステロールって何がちがうの?

悪玉コレステロールと善玉コレステロールはどちらも肝臓で作られたコレステロールであることは同じです。

肝臓で作られたコレステロールは血流に乗って体の各臓器運ばれていき、細胞膜などがつくられる材料となります。

肝臓から血液に乗って体のすみずみに運ばれていくコレステロールが悪玉コレステロールと呼ばれるものです。

反対に余ったコレステロールが再び肝臓に運ばれていき、再びコレステロールがつくられる材料となるのが善玉コレステロールと呼ばれるものです。